ベトナム株ノーロードファンドの運用T

相澤証券フェイムーアイザワトラスト ベトナムファンドではないのですが、ベトナム株ノーロードファンドの運用について書かれてたので、参考になると思うので載せますねるんるん

ベトナム株ノーロードファンドが、割安な戦略的機関投資家としての第3者割り当て出資をいかに獲得しているのか?ということをお話ししたいと思います。

(1)割安に株式を獲得できる戦略的機関投資家としての第3者割当出資

ベトナム株ノーロードファンドは50億円を超える巨額のファンドになりました。そして、それだけ巨額になれば、1つの大きな機関投資家としてみなしてもらえます。

有力な機関投資家になれば、個人投資家には割り当てられることのない、割安な株を大きなロットで(もちろん、ロックアップ<売ることができない>期間などの条件はありますが)獲得することが可能です)。というよりもこれが、ファンドにおける投資の最大のメリットであり、美味しいところです。

そこで、ベトナム株ノーロードファンドの運用スタッフは、この戦略投資家としての第3者割り当ての確保に尽力を尽くしています。

(2)いかに第3者割り当て出資を獲得しているか

では、この第3者割り当て出資の獲得をどのように行っているかについてですが。もちろん、巨額のファンドといってもある程度、実績がなければなかなか交渉が難しいところもあります。たとえば、〜の戦略的機関投資家でもあります、のような実績が作れれば、そこからの紹介もあるでしょうし、交渉は容易になります。

ところがベトナム株ノーロードファンドの現地運用スタッフには様々な人材がいます。ベトナム株式市場に早くから携わり、ベトナム株式市場の造詣が深い者、現地金融証券関係に幅広いネットワークを持ち、ベトナム株投資によって日本円でゆうに10億円以上の資金を成した者、アメリカの年金ファンド会社に所属していた者・・・などです(すべてベトナム人です)。

たとえば、ベトナム株ノーロードファンド1での取得に基本的合意がもらえたホーチミン10区の不動産会社の獲得パターンはこの通りです。弊社スタッフの1人はベトナム株に早くから携わっていたため、造詣が深く、いろいろなところで株式市場の講演会講師として招聘されます。といっても、ベトナムでは株式市場自体がよく知られていないため、日本でよくある【ベトナム株の儲け方】的な講演会ではなく、株式市場とはどういうものであるのか?
とか、先進国とベトナムの株式市場の違いの仕組みは?といった内容です。ですので、このような講演会には自分で企業を経営している財界人の方なども多く訪れます。

ホーチミン10区の不動産会社の場合、講演会に社長が訪れており、
講師であるノーロードファンドのスタッフに【とても良い講演でしたね。実は私の会社も上場を考えたいのですが・・・】と、相談してきたのです。そこで、何度かコンサルティングに訪れましたが、最終的に内容が良く投資に値する企業であると判断したため、ベトナム株ノーロードファンドの投資を持ちかけた・・といった具合です。

もちろん、ベトナムでは、上場を考えている企業というのはたくさんあります。しかし、玉石混合。上場にはとてもたどり着けないであろう会社もたくさんあるのも事実です。したがって、第3者割り当てをもらえたからといって、それが必ずしもいいことではなく、きちんと企業を精査しないと、良い結果には結びつきません。

そこでベトナム株ノーロードファンドでは上記のように、ご縁のあった会社の中から有望と思われるものだけに投資をするというスタイルを取っています。

もちろん、これだけではありません。
株式市場で10億円の資産を獲得したスタッフからは、いろいろな方を紹介してもらえます。そこで、同じくベトナム株ノーロードファンド1での取得の基本的合意に結びついたのが、とある上場企業への第3者割り当て増資です。

この案件は、時価よりも割安な株価で3〜6億円程度の第3者割り当てを取得するという内容です(上場会社ということもあり、正式調印まで細かく書けないのが残念ですが・・)。この会社はもともと有望だと考えていた企業なので、その大株主を紹介してもらい(その上場会社の株式を約10%保有している方でした)、その大株主の方から社長を紹介してもらいました。その後、意見交換をして、取締役会で審議してもらい、基本的合意にたどり着いています(もちろん、上場企業ですから、こちらは正式調印となれば、きちんと普通のベトナム株のニュースにも出ると思います)。

このような形で3社については、ベトナム株ノーロードファンド1での取得について既に基本的合意をもらっており(順調にいけば6〜7月ごろの増資時期に正式調印となる予定です)、むろん、この3社だけでなく、その他の会社でも交渉を進展中です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ベトナム民営化ファンド4月末運用実績
Excerpt: ベトナムファンド(投資信託)の1つ、ユナイテッドワールド証券のベトナム民営化ファンドの4月末現在のパフォーマンスが出ました玲 ず瑩瑩..
Weblog: ベトナムファンド・ベトナム株投資で分散投資
Tracked: 2007-05-14 15:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。